靴の収納に役立つ下駄箱が綺麗に片付くおすすめテクニック

靴にハマリ始めると徐々に数が増えていき、収納用の下駄箱が足りなくなります。
そんな時のために収納ノウハウを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

下駄箱の収納効率をあげる

靴ホルダー

普通の下駄箱に普通に靴を並べていたら、スペースが多いにも関わらず、すぐに靴でパンパンになってしまいます。
そんな時にくつホルダーを使うと収納力が一気に増えます。

好きなタイプのくつホルダーを選んで頂き、靴を並べてみてください。
我が家でもこんな感じで収納されています。
収納力が倍増します。

くつホルダーで綺麗に下駄箱を収納した

シューズラック

これも便利です。
ブーツを上の段に置いて、下の段にローカットの靴を置きましょう。
下駄箱の上でも、玄関でもどこにでもおけます。

シューズラックで綺麗に下駄箱を収納した

収納する靴の数を減らす

cupboard
近年、断捨離が流行り身軽に生きる事が見直されています。
靴も同じです。
履かなくなった靴は処分しましょう。
履かなくなった靴を持っていても意味がありません。

どうしても処分できないのであれば、クローゼットの奥にしまいましょう。
私は、草野球セット(グローブ、ボール、野球シューズ)を下駄箱に収納していましたが最近はメンバーの生活環境の変化もあり、野球自体をやらなくなってしまいました。
しかし、また再開する可能性があるので捨てるに捨てられず、クローゼットの奥に収納してあります。

収納効率×断捨離が基本です

靴の収納問題を解決するには、「収納効率を上げる」か「収納する靴の数を減らす」の2つしか方法がありません。
それぞれを独自に追求して、下駄箱には愛着のある好きな靴しかいない状態を作ってください。
その状態が出来れば、下駄箱の掃除も楽しくなり、靴への愛着が更に増します。

以上、靴の収納に役立つ下駄箱が綺麗に片付くおすすめテクニックでした。

スポンサーリンク

フォローする