アスリート用のインソール BMZを革靴・ビジネスシューズに使ったら疲れなかった話

先日、知人からBMZ社のインソールを勧められました。
ホームページをみるとなんとも独自の理論に基づいた商品開発を行っているインソール専門業者ということで使ってみたくなって、2つほど購入しました。

それがこちら。

キュボイドバランス ブラックメッシュとカルパワーコンフォート カーボン3です。

今回はこちらの2つをレビューして行きましょう。

BMZ キュボイドバランス ブラックメッシュ

こちらは革靴用途に適している薄型のインソールです。
薄さ、クッション性、ホールド感、見た目の色のすべてが革靴を想定して作られているように見受けられます。
見た目的にも座敷の席でも違和感なく、機能面でも疲れず蒸れずの絶妙なバランスの非の打ち所のないインソールです。

お値段も2000円程度で高すぎずデメリットは無いように見えますが、他の商品と比べると独自メソッドである立方骨のサポート感が弱いです。
BMZ社のホームページをみていると足の裏の立方骨を支える独自のメソッドがキモのように見えます。この商品でも十分それはあるのですが、次に紹介するCal Power Comfortを試してしまうとなんだか物足りなく感じてしまうことでしょうか。

それ以外であれば、良いインソールだと思います。

BMZ Cal Power Comfort Corbon3

こちらは私が試した中でも最高価格(13,000円)のインソールです。
ABCマートやテクシーリュクスの革靴よりもインソールの方が高いというとなんだか不思議な気分になりますね。同時に期待が膨らみます。

実際に履いてみたところ、クッション系でもホールド系でもない新しい感覚です。あえて例えるなら足裏の一部をマッサージされている感じでしょうか。立方骨と踵骨全部が下から押し上げられてなんだか気持ちいいのです。

本来はアスリート用とのことですが、日常生活でも足裏の関節が安定して足が疲れないわけがありません。

革靴に入れて外回りが多い日に試しました。万歩計を見ると1万歩でしたが、夜になっても足は軽かった。普段使いとしてはオーバースペック感は否めませんが、外回りが多い方は試してみてほしいです。

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】



まとめ:BMZのCal Powerシリーズは足の健康と疲労軽減を購入するぐらいのつもりで試してみよう

BMZのインソールは他と比べても明らかに違います。特に価格帯が高いCal Power Comfortシリーズは、足つぼを押されているようで独特な気持ち良さがあります。

Cal Powerシリーズは一番安いものでも8000円しますので抵抗があると思います。

インソールを購入すると思わずに、足の健康と疲労軽減を購入すると思って余裕がある人は試してみてください。

あわせて読んでほしい

私が実際に購入して使用したインソールをまとめています。インソールは相性がありますので、自分にあったモノを探してみてください。

皆さん、革靴を一日中履いていると足が疲れたり、臭いが気になったりしませんか? そんな日々長時間革靴を履く人に朗報です。 インソール(...